コンセプト・スタッフ紹介

  • トップ
  • コンセプト・スタッフ紹介

歯を残す「治療しない歯医者」に

歯医者は、「治療する場所」だと思われている方がほとんどではないでしょうか。もちろん、虫歯歯周病になったらできるだけ早く治療をすることが大切です。しかしいくら治療をしても後に再発し、また治療をくり返して最終的に歯を失ってしまう方が絶えないのはなぜでしょうか。それは、本当に必要なのは「治療」ではないからです。

羽村市の歯医者「福留歯科医院」は、「治療しない歯医者」を目指しています。それは、決して虫歯・歯周病を放置するということではありません。こちらでは、当院が掲げる診療コンセプトについてご紹介します。

患者様に「歯のある未来」を

患者様に「歯のある未来」を

歯医者の使命とは何でしょうか。それは、「歯を残すこと」です。ではそのために何をすればいいのでしょうか? 治療でしょうか? 当院では、それは「予防」だと考えています。

従来歯医者では、虫歯や歯周病になったら治療をする、ということがくり返されてきましたが、それでは歯や歯ぐきのダメージを根本的に避けることができません。つまり本当に歯を残したいのであれば、虫歯や歯周病にならないように「予防すること」がもっとも重要なのです。

しかし、「すでに虫歯になってしまった」「歯を失ってしまった」という場合には、根管(こんかん)治療インプラント治療などによって、それ以上歯を失わないようにすることも、予防の流れの一つだといえます。

一人でも多くの患者様に「歯のある未来」を手に入れていただきたい――。当院は、すべての方が「予防」を目的として通院する「治療しない歯医者」を理想に掲げ、日々真摯に診療にあたります。

スタッフ紹介

羽村市の歯医者「福留歯科医院」では、院長をはじめスタッフ一同が常に密に連携をとり、患者様の大切な歯をお守りするための診療に努めています。こちらでは、当院院長をご紹介します。お口のことで困ったこと、不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

院長紹介

院長 福留淳一 福留淳一
経歴 平成2年  東京都羽村市にて福留歯科医院を開業
所属団体 C.A.R.E代表
平成会主幹
OJ正会員
ボストン5
C.I.S.J
日本口腔インプラント学会