特徴と衛生管理システム

  • トップ
  • 特徴と衛生管理システム

当院の安全・衛生管理体制

医療現場においてもっとも大切なことは、患者様にとって「安全な環境」を整えることです。羽村市の歯医者「福留歯科医院」では、患者様に安心して治療をお受けいただけるよう、院内の安全・衛生管理を徹底しています。

治療器具の管理はもちろん、空調や浄水システムにもこだわって院内感染を防止するとともに、「常に明るく清潔に」をモットーに、気持ちのよい治療環境を整えています。

治療器具の滅菌

治療器具の滅菌

安全な治療を行う上で重要なのが、治療器具の滅菌です。当院では院内感染を防止するために、治療器具を毎回、厳しいヨーロッパ基準クラスBをクリアした滅菌器で入念に滅菌し、次回使用するまで真空パックで管理するなど、細心の配慮を行っています。

菌による感染のリスクを最小限に抑えることは、患者様に安心して治療をお受けいただく上での基本です。

空気や水も、きれいなものを

ドイツKaVo製ユニット ドイツKaVo製ユニット

当院のユニットはすべてドイツKaVo製の水洗浄システムを搭載したユニットを導入しています。治療に使用する水を徹底的に洗浄し、清潔な治療を実現する高機能ユニットですので、安心して治療をお受けいただけます。
KaVo水消毒システム

  • インスツルメントとスピットンに低濃度の過酸化水素水を使用し水路管を衛生的に保ちます。
  • 休院前には少し濃度の過酸化水素水を水路管内に30分間滞留させてバクテリアの繁殖などを防ぎます。
空調設備 空調設備
屋根裏全体に大型空調システムを設置し、院内全体にクリーンな空気が行きわたるよう配慮しています。
電解水自動生成システム「エピオス」 電解水自動生成システム「エピオス」

当院では、滅菌効果が期待できる電解水を自動生成するシステム「エピオス」を完備。治療やうがい、また治療器具の洗浄や手洗いなど、院内で使用するすべての水に、「エピオス」によりつくられた電解水を使用しています。

この電解水は、不純物を除去した超純水と、純度99%以上の塩化物を電気分解して生成した機能水。危険性のある多くのウイルスに働きかける、安全で優れた水です。

充実した設備

虫歯治療からインプラントまで、幅広く歯科治療を行う福留歯科医院では、すべての治療で患者様に満足していただくための設備をそろえています。医療用の設備だけでなく、完全個室の診療室など患者様にとってうれしい設備も整っています。

手術は専用オペ室で実施

手術は専用オペ室で実施

インプラント手術をはじめとするさまざまな外科手術は、専用のオペ室で行います。オペ室は、より一層の衛生管理によって感染リスクの低減に努めておりますので、安心して手術をお受けいただけます。

歯科用CTやマイクロスコープを完備

歯科用CTやマイクロスコープなど、充実した医療設備を備えています。都市部の歯科医院に負けない設備と環境を整え、患者様に満足していただける治療を提供しております。

すべての診療を完全個室で行います

当院の診療はすべて完全個室の診療室で行います。治療中にほかの患者様がいて気になったり、スタッフとのコミュニケーションがとりづらいなどの心配がありません。またお子様をお持ちの方であれば、お子様の治療にご同席いただくことも可能です。周りを気にせず診療を受けていただくことができる環境になっております。

  • すべての診療を完全個室で行います

  • すべての診療を完全個室で行います

  • すべての診療を完全個室で行います

疑問・不安を解消するために

歯医者にいって何もわからないまま治療を受けさせられた経験がる方もいるのではないでしょうか?当院では、まず患者様に「理解していただく」ことが大切だと考えております。具体的な数値をお見せしたり、画像などを使ってわかりやすく説明することを心がけ、患者様の不安を取り除くようにしています。

数値でわかる「具体的なデータ」をお渡ししています

数値でわかる「具体的なデータ」をお渡ししています

治療をする上で、「なぜこの治療を行うのか」を明確にしなければ患者様の不安を取り除くことはできません。当院では、患者様自身の口腔内環境をデータ化し、数値でお見せするようにしています。このデータをもとに、患者様にとって最適な治療・予防方法を提案するMTMを導入しております。

4Kモニターを用いてわかりやすく説明を行います

4Kモニターを用いてわかりやすく説明を行います

当院の診療室には大型の4Kモニターを設置しております。説明する際はこのモニターに写真やレントゲンなどを映し出し、視覚的にわかりやすく説明するようにしています。

レントゲンの放射線量を測定

レントゲン撮影による放射線量を測定できる、ガラス線量計(ガラスバッジ)を採用し、モニターで確認しています。放射線量もしっかり管理し、患者様へのご負担の軽減に努めます。