審美歯科・ホワイトニング

  • 小
  • 大

銀歯でお悩みではありませんか?~審美歯科~

銀歯でお悩みではありませんか?~審美歯科~

鏡を見るたびに気になる銀歯。白い歯の中ではどうしても目立つために、それが気になり自然に笑えなくなってしまって……という方も少なくありません。そんな、銀歯でお悩みの方におすすめするのが、審美歯科治療です。

羽村市の歯医者「福留歯科医院」の審美歯科では、銀歯を白いセラミック製の詰め物・被せ物に取り替えることで、口元を美しくする治療を行っています。もちろん、噛み合わせなどの機能性にも十分に配慮。審美歯科で美しく機能的な口元を手に入れませんか?

意外と知られていない銀歯の落とし穴

実は銀歯には、見た目だけでなく次のようなデメリットがあります。

  • 金属のため、噛みあう歯を傷めてしまうことがあります。
  • 金属が溶け出してイオン化し、歯ぐきとの間に黒いラインができてしまうことがあります。
  • 溶け出した金属イオンによって、歯ぐきを黒ずませたり、変色させたりすることがあります。
  • 金属イオンが体内に取り込まれると、金属アレルギーを引き起こす原因になることがあります。

セラミックが優れている理由

銀歯と比べ、セラミックには次のようなメリットがあります。

  • セラミックは、天然歯の自然な白さと透明感が再現できる素材。美しい仕上がりになります。
  • セラミックは歯垢などの汚れが付きにくく、虫歯や歯周病のリスクを抑えます。
  • 金属を使用しないメタルフリー治療を行えば、金属アレルギーの心配も不要になります。
  • 金属イオンが発生することがないため、歯ぐきを黒ずませることもありません。

注目の素材「セルコンZ冠」

当院では、ジルコニアだけで製作する美しいクラウン(被せ物)、「セルコンZ冠」をおすすめしています。その特徴は次のとおりです。

注目の素材「セルコンZ冠」 治療費:30,000円(税抜価格)
1.優れた白さと透明感
  • 光の透過性は従来のジルコニアより15%もアップ
  • 天然歯に近い白さと透明感が再現できる、優れた素材
  • 差し歯やブリッジ、奥歯の被せ物に使用が可能
2.先端デジタル技術で
低料金を実現
  • 先端デジタル技術によって、従来のセラミックスより低料金での治療が可能
3.丈夫で長持ち
  • 金属と同等の強度を持つため、丈夫で長持ち
  • 噛む力の強い奥歯にも適応が可能
4.天然歯を削る量が少ない
  • 従来の治療と比較し、歯を削る量を少なくできる
5.金属アレルギーの
心配が不要
  • ジルコニア素材のみで製作するため、金属アレルギーの心配が不要

※ジルコニアのみで製作するため、天然歯に比べて若干光ってしまう傾向があります。

ページTOPへ

歯の黄ばみを解消しませんか?~ホワイトニング~

歯の黄ばみを解消しませんか?~ホワイトニング~

清潔感あふれるさわやかな白い歯は、誰もが憧れるもの。しかし、歯の色とは年々着色したり黄ばんだりして、白さを失ってしまいます。「もう一度、白い歯になりたい」とお考えなら、ホワイトニングがおすすめです。

ホワイトニングは、体にやさしい薬剤を使って歯を白くする処置。歯を削る必要がないため、近年では多くの方が施術を受けています。あなたもホワイトニングで、憧れの白い歯になりませんか?

歯が黄ばむ原因

加齢 加齢によって歯の表面のエナメル質は少しずつ削られていき、もともと黄ばみのある内側の象牙質がすけて見えることで、歯が黄色くなったように見えます。
飲食物の色素 コーヒーや紅茶、赤ワイン、カレーなど、色素の強い飲食物が、年々歯を着色していきます。
タバコのヤニ タバコのヤニは歯の表面にはりついて、歯を黄ばませる原因になります。
虫歯 虫歯を放置すると、歯の色は徐々に黄ばみを増し、後に黒ずんでしまいます。重度にまで進行して根管治療を行い、神経を取り除いた歯も、徐々に変色します。
抗生物質 過去に抗生物質「テトラサイクリン」を服用していた方は、歯が黄ばんでしまうことがあります。また妊娠中に服用すると、胎児の歯を黄ばんでしまうこともあります。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには次の2つの種類があります。

  オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
イメージ オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
行う場所 歯科医院 ご自宅
処置方法 高濃度のホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、特殊な光を当てて色素を分解し、歯の色を白くします。 歯科医院で歯型を採ってつくったマウストレーに、低濃度のホワイトニング剤を注入して毎日一定時間装着し、歯の色を白くします。
メリット
  • 効果が現れるのが早い
  • 処置前のクリーニングを、自分でする必要がない
  • プロが行うため安心
  • 白さが長続きする
  • 自分のペースで行える
  • 通院回数が少ない
  • 低濃度の薬剤を使用するため、刺激が少ない
デメリット
  • ホームホワイトニングより、色の後戻りが早い
  • 1回の処置時間が長い
  • 光が届きにくい奥歯には、効果が現れにくい
  • 効果が現れるのに日数が必要
  • 毎日一定時間続けることが必要
  • 処置はもちろん、処置前のケアも自分で行わなくてはならない
おすすめの方
  • 大切なイベントなどを控え、すぐに歯を白くしたい方
  • 自分のペースで歯を白くしたい方
  • 白さを長持ちさせたい方

ホワイトニングの注意点

ホワイトニング前には……
  • 効果には個人差があります
  • 詰め物・被せ物などの人工物は、白くすることはできません
  • テトラサイクリンによる変色には、効果が出にくい可能性があります
  • 虫歯や歯周病がある場合には、先にそちらの治療を済ませてください
  • 妊娠中の方、18歳未満の方にはお受けいただけません
ホワイトニング中には……
  • ホワイトニング剤は、医師の指示に従ってしっかり管理・使用してください
  • ホワイトニング中には、飲食や喫煙はできません
  • ホワイトニング中は歯が再着色しやすくなるため、色素の強い飲食物の摂取や喫煙はお控えください
ホワイトニング後には……
  • 処置後に白くなった歯を維持するために、定期的にメインテナンスを受けましょう

福留歯科医院では、コンピューターを使用してセラミック製の技工物を製作する「セレック」システムを使用しています。「セレック」について、くわしくはこちら

ページTOPへ