審美治療

銀歯でお悩みではありませんか?

銀歯でお悩みではありませんか?

お口の中に銀歯がある、という方は多いのではないでしょうか。銀歯は従来虫歯治療でよく使われてきましたが、見た目が目立つことでお悩みの方は少なくありません。また近年では、銀歯による体への悪影響も問題視されています。

羽村市の歯医者「福留歯科医院」では、銀歯をセラミックに取り替え、美しさと安全を手に入れる審美治療をおすすめしています。銀歯でお悩みの方は、一度当院までご相談ください。

意外と知られていない銀歯の落とし穴

実は銀歯には、見た目だけでなく次のようなデメリットがあります。

デメリット01噛み合う歯を傷める
金属のため、噛みあう歯を傷めてしまうことがあります。
デメリット02歯ぐきとの間にラインができる
金属が溶け出してイオン化し、歯ぐきとの間に黒いラインができてしまうことがあります。
デメリット03歯ぐきを変色させる
溶け出した金属イオンによって、歯ぐきを黒ずませたり、変色させたりすることがあります。
デメリット04アレルギーの原因になる
金属イオンが体内に取り込まれると、金属アレルギーを引き起こす原因になることがあります。

セラミックが優れている理由

セラミックが優れている理由

銀歯と比べ、セラミックには次のようなメリットがあります。

メリット01自然で美しい
セラミックは、天然歯の自然な白さと透明感が再現できる素材。美しい仕上がりになります。
メリット02病気のリスクを抑制
セラミックは歯垢などの汚れが付きにくく、虫歯や歯周病のリスクを抑えます。
メリット03アレルギーのリスクがない
金属を使用しないメタルフリー治療を行えば、金属アレルギーの心配も不要になります。
メリット04歯ぐきを黒ずませない
金属イオンが発生することがないため、歯ぐきが黒ずむこともありません。